東京の西側でロハスに暮らす

雑食系ブログです

AWS S3とAzure Datalake gen2 の比較

AWSとAzureのどちらを使おう(オブジェクトストレージ)

二大パブリッククラウドは、AWSとAzureです。様々意見あるかと思いますが、パブリッククラウドが持ち、オンプレミスの持たないサービスの代表格はオブジェクトストレージです。同時に、パブリッククラウドでシステムを組む際、オブジェクトストレージはストレージ、データハブ、バックアップ、IF、公開サーバと多彩な役割を果たします。まさにパブリッククラウドの要といってよいでしょう。

 

AWSではS3、Azureでは複数存在しBlob,Datalake, Datalake Gen2と多彩です。

では、パブリッククラウドの要であるS3と Datalake Gen2はどのような差があるのでしょうか。

 

AWS S3とAzure Datalake Gen2の比較

簡易的ですが比較表を掲載します。結構おなじかと思いきや、Datalake Gen2には怪しげな言葉が並びます。

ファイルパーミッションは,747等いわゆるPOSIX風の設定ができるかという事です。

f:id:t264d:20190510215343j:plain

階層的名前空間とは?

簡単にいうと、フォルダです。S3は、フォルダが存在しないのです。フォルダにみせかけたからファイルと同じと思っていただければOKです。

 

f:id:t264d:20190510215639j:plain

 

ファイルリネーム等が多けれAzure。大体はAWS S3で十分

オブジェクトストレージのみでパブリッククラウドを選定する事はないと思いますが、

観点に加えるとすれば、ファイルリネーム等が多けれAzureです。ただしそのようなバッチワークロードもそれほど頻繁にあるわけではないと思います。大体はAWS S3で十分と思っています。

RedshiftとPostgresSQLの機能差分をまとめる

RedshiftはRDBMSではありません

RedshiftはPostgresSQLをベースとしたMPP型データベースです。DWH特化型DBといってよいサービスですが、普通のRDBMSと同じように設計するとうまく特性を生かせない事が多々あります。

 

そこで、初めてRedshiftを使う人や、RDBMSは知っているけどRedshiftをよく知らない人向けに、RDBMSであるPostgresSQLとの差分をまとめてみました。

 

RedshiftとPostgreSQLの機能比較

代表的な機能を軸に比較してみました。運用面の差が大きいです。

※これは2018年4月時点の情報です。今後のアップデートで変更になる可能性はあります。

f:id:t264d:20190510213545j:plain

差を踏まえたうえでのRedshiftにおけるSQL設計


これらをふまえ、実際のSQL設計をどのようにすべきかまとめました。最も注意すべきはINSERT, UPDATEです。RDBMSだとテーブルトランケートはほとんどしないと思いますが、Redshiftではテーブルを再作成する事が実はベストプラクティスだったりします。

 

f:id:t264d:20190510214018j:plain

超簡単な具体的な使い分け基準

では、RDBMSとRedshiftをどのように使い分けるべきか?様々な観点がありますがすごく簡単な基準としては、

OLTP(普通の業務システムやWEBシステム)=RDBMS

OLAP(BI、DWH等分析系のシステム)=Redshift

と思っていただいて、OKです。

 

AWS資格習得まとめ associate編

 

AWSソリューションアーキテクトの資格のうちSolution architect associate/professionalを習得しました。NDAがあるので、問題そのもの等は書けませんが、私の勉強法を紹介したいと思います。

 

※こちらの内容は、資格習得時(associate (17/8) / professional(18/12))をベースに記載しています。現在は試験バージョンが異なっており、傾向等若干差異があると思いますので、ご注意ください。

 

Solution Architect Associate

最近はプラクティショナーといった下位レベルが登場しましたが、エンジニアとして見られたいのであればAssociateは欲しいところです。

 

方針

Associateでは、AWSの基本サービスであるS3、EC2、EBS、IAM、VPCがよく問われます。ですので、これらの基礎知識を正しく理解する必要があります。

勉強期間ですが、前提知識・経験はあるものの概ね3か月間、合計60-100時間ほどで合格できるのではと思います。

 

INPUT

様々なWEBページや書籍がありますが、やはりAWS BlackBeltです。

aws.amazon.com

ここで書くサービスの知識を正しくつけてください。

 

そもそものインフラ知識がないという方へ

www.amazon.co.jp

 

OUTPUT

どのようにNDAを突破したのかかなり謎ですが、最近は書店でも参考書が発売されています。現実に発売されていますので、細かい事は置いておいてこれを利用してしまうのがよいと思います。資格試験である以上、問題集での練習は非常に大事です。

 

 

また、実機での操作や確認は極めて重要です。よくわからなかった点はコンソールで確認してみる事が大事です。AWSは1年間無料のクレジットがあるのでそれを使いましょう。

 

さらに、AWSで模試を受験できることができます。値段は本試験に比べると安いので、これを試験前に受けることをお勧めします。

 

さくまひでき氏のフリーライブに行ってきた。

最近気になるアーティスト「さくまひでき」のフリーライブに行って、ライブの盛り上げ方を学んできた話

私はラジオが好きだ。パソコンをしながら、車を運転しながら、電車の時も。
最近のお気に入りは、日曜9:40-からFM Nack5の「さくまひできのサンデー音楽工房」。パーソナリティの朗らかな人柄と生歌に引き込まれ、よく聞いている。

ホームページを見ると、新所沢のパルコで、フリーライブをやるではないか。というわけで行ってきた。 

www.sakumahideki.net

 

 

観客と一体感のある手づくり感満載のステージに満足

というわけで、日曜日の昼下がりに行ってきました。予想に反して?、ご年配の観客が多い。ラジオパワーおそるべし。さくまひできにしか出せないいい感じの曲がいっぱい聞けて、また、楽しいMCを聞いて大満足の30分を過ごせました。

多くの曲は、新アルバム「ますかっと」からの曲でした。特にぼくは、「戦えお父さん」がげきささり。

のっけから、「仕事やだな休んじゃおうかな 仮病使って休んじゃおうかな」

とお父さんには共感しまくりの歌詞。こんな感じで、お父さんささやかな・でも最高の家庭のために頑張ってちょ。という感じの歌詞がさく裂です。

敬意を評して商品を宣伝。

ますかっと

ますかっと

 

 

 

で、アマチュア音楽をやるうえで参考になることがいくつかあったので、メモしていきたいと思います。

 

フリーライブを盛り上げるにやるべきこと

誰でもできる内容ではないと思いますが、気づいたことをメモしようと思います。

  1. 笑いのとれるMCをする。
  2. 歌中は振付をする。できれば、観客を巻き込めるもの
  3. 曲中は握手をする。
  4. ラストはバラード。

なんだか、演歌歌手みたいですね。でも、こういう積み重ねが大事なんだと思いました。

 

ZOOMのG3Nは過小評価されているが、実はすごく優秀な件

趣味のギターで、新しいマルチエフェクターが欲しい。
楽器屋さんに行くと、目につくのは2つ。ZOOM G3NとBOSS GT-1、在庫あるのはG3N、売り切れなのはGT-1。試奏してみる。個人的にはZOOM G3Nのほうがいいと思う。なのでインターネットの大海の中で、レビューして応援してみる。

ZOOM ズーム ギター用マルチエフェクツ・プロセッサー G3n

ZOOM ズーム ギター用マルチエフェクツ・プロセッサー G3n

 

 

ZOOM G3Nのレビュー 

音質…★★★

すごくいいです。。ZOOM G3、BOSS GT-1と比較してG3Nの一番のアドバンテージは意外にも(笑)、音質です。特にアンプシュミレータ。よくZOOMは、「空間系はいいけど、歪みはデジタルくさい」と言われます、否定しません。でも、G3Nは例外です、めっちゃ自然の歪み。なんでもIR(インパルス応答)という技術を利用しているからだとか。キャビネットもいい感じ。PAに直突込みをする自分としてはすごく助かる。ZOOMG3Nと比べても正統進化。

 

操作性…★★★
まずわかることは、多数のスイッチとノブ。これを実際使ってみると実に使いやすい。ZOOM G3、StompBox、BOSS GT-1では、一つのエフェクトのパラメータがディスプレイに表示しきれず、ページ変更という操作が必要になってしまう。これはなかなか面倒。。でもG3Nは一つのエフェクトのパラメータがディスプレイにすべて表示される。WQのような多数のパラメータのエフェクトは二つのディスプレイで表示され、すごくわかりやすい。直観的な操作はもちろん、ライブやリハで微調整をするときにすごく便利です。

 

利便性…★★

AUX IN端子、80秒のサンプラー、リズムマシーンといった練習ご用達のモジュールは全部入り、頼もしい。でも、電池駆動しないんです。これはすごく残念。またZOOM G3にあったXLR端子もカット、、あったらうれしかった。。

 

まとめ

ZOOM G3Nは高い操作性とリアルなアンプサウンドが良い 。これはBOSS GT-1よりも秀でていると個人的には思う。市場では、BOSS GT-1のほうが人気であるが、GT-1を欲しいと思っている人ほど、ZOOM G3Nも試してみてほしい。なかなか最近のZOOMは侮れませんぞ。


Zoom G3n vs BOSS GT-1

 

 

浜松の市民参加型音楽祭を見てきました。

静岡県浜松市の市民参加型音楽フェスがすごい

家庭の用事で先週、静岡県浜松市に行ってきました。

駅を降りると、ステージの山々。なんだこれは。

 

ポスターを見ると、アマチュアの音楽祭でした。中学生のブラスバンドから、いわゆるオヤジバンドまで幅広い、そして観客がちゃんといる(スゴイネ)

規模なんと、2日間で約300組!演奏形態も、バンドから引き語りまで多種多様でした。

 

www.yaramaika-mfes.com

 

続きを読む

Android&Windowsタブ利用者がipad mini4を1週間くらい使ってわかったこと

結論からいうと、ipad mini4サイコーです。

いいところ

指やペンによる追従がよい

Androidのどんな機種よりも追従がよいです。メモアプリに手書き機能があるのですが、超快適です。

レスポンスがよくてUIもいい

Appleがチューニングしているせいか、明らかにAndroidタブレットやWIndosタブレットよりもアプリのレスポンスがいいです。またUIとの親和も高いですね。

Apple謹製のOffice製品がいい感じ。しかも無料

KeynoteやNumbersですが、タッチを前提に作成されており、ipadだけでもそこそこの資料ができてしいます。OfficeMobileだとこうはいきませんね。また、Windowsデスクトップユーザ用にクラウド上で編集できるのもいいです。

iCloud - 好きなものを、好きなところで。 - Apple(日本)

 

 

わるいところ

画面保護フィルムがまだ流通していない

まだ早すぎるから、、というのもありますが。早くほしいです。

 

それほど軽いわけではない

ipad mini4はアンダー300gですが、AndroidWindowsタブレットでアンダー300gはそれほどめずらしくありません。

 

総評

iPadmini4は携帯性よりもレスポンスの良さが光ります。エンタメ機能もいいのですが、私はiPad mini4のレスポンスに最も利点を感じています。

 

閑話休題。ビジネスにスピードは重要です。そういう意味で意外と、iPad mini4はビジネス向きなのかもしれません。